品質管理

(カラー)

 ・ 焙煎豆のカラー測定 L値で管理

(粒度)

 ・ 振動篩を用いて粒度測定

 ・ ロージン・ラムラー法採用(de値で管理)


(充填包装)

 ・ 内容量、シール性、残存酸素濃度(1%未満)




 外部認定資格(2017年7月現在)

(海外)

 ・ ブラジルコーヒー鑑定士(2名) 

 ・ コロンビアマイルド鑑定士(1名)

(国内)

 ・ J.C.Q.A.認定 コーヒー品質管理マスター(1名)

 ・ J.C.Q.A.認定 コーヒー商品設計マスター(1名)

 ・ J.C.Q.A.認定 コーヒーインストラクター1級(3名) 

 ・ J.C.Q.A.認定 コーヒーインストラクター2級(22名)

 ・ S.C.A.J 認定 アドバンズドコーヒーマイスター(2名)


 ・ S.C.A.J 認定 コーヒーマイスター(3名)






https://sites.google.com/a/kacr.co.jp/kacr-site/process