1973年     11月             関西アライドコーヒーロースターズ株式会社設立 
                                    
                         資本金2億5400万円

1975年     10月             焙煎機 GOTHOT2000、プロバット45Kgを設置
     
1984年       9月            ボッシュ包装機を設置
         
1985年       7月             粉砕機 日本グラニュレーター101を設置

1987年       4月             湾岸線開通のため、本社工場を移転
   
                                       焙煎機 バーンズ120Kgを設置
  
                                       真空缶詰包装機を設置
 
                                       粉砕機 日本グラニュレーターGRN6402Fを設置
     
1989年       3月              焙煎機 遠赤外線ロースターを設置
     
                                     ボッシュ全自動縦型包装機(NP-A)を設置
    
1990年      12月             粉砕機 ガンプ8888(ブロオノックス社)を設置
      
     
1992年    1月       粉砕機 日本グラニューレーターGRN6042FCを設置

                    縦ピロー包装機(東京自働機TPB)を設置 

1993年   10月       神戸工場を増設、焙煎機NOVA-2000Uを設置

                     自動生豆開袋機とGクリーナーを設置 

1997年    8月       コーヒーバッグ包装機(CBA、CBB)2台を設置

                   真空包装機(VBX)を設置

                   焙煎機FUJIを改造(炭焼/遠赤/ノーマルの切替対応)

2000年    2月       ISO9001を取得
    
2001年    3月       神戸工場 有機JAS製造認定工場を取得

2002年    7月       コーヒーバッグ包装機(CBC、CBD)2台を増設
        
2005年    4月       コーヒーバッグ包装機(CBE、CBF)2台を増設

2005年    7月       コーヒーバッグ包装機(CBG)1台を増設

2007年    2月       焙煎機NOVA2000-Uにプレヒーティングシステムを設置
    
2007年    9月       大阪工場完成、コーヒーバッグ包装機3台を増設(CBH、CBI、CBJ)                  

2009年    3月       焙煎機NOVA、GOTHOT、バーンズの燃料を灯油から天然ガスに転換
                   
2010年    7月       粉砕機ガンプ888(MPE社)を設置

2010年   11月       コーヒーバッグ高速包装機2号機(CBK)を大阪工場に設置

2011年    4月       コーヒーバッグ包装機3台(CBE、CBF、CBG)を神戸工場から大阪工場に移設
    
2011年    5月       TPBでフィルターバッグの生産を開始                  

2012年    7月       大阪工場 インスタントコーヒー生産部門を石光商事から移管

2014年   10月       焙煎機バーンズを撤去して焙煎機プロバットEN500Rを設置
       
2015年    7月       大阪工場 FSSC22000を取得                  

2015年    9月       コーヒーバッグ高速包装機2号機(CBL)を大阪工場に設置

2016年    5月       神戸工場 ISO9001を返上

2016年    6月       大阪工場 有機JAS製造認定工場を取得

2016年    9月       ボッシュ全自動縦型包装機(TW330A)をSVE2520WRに更新